不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

中古住宅を買う際は・・・耐震診断適合証明書について

中古住宅を購入する際、知っておきたい知識のご紹介です

「耐震診断適合証明書」というものがあります

簡単にいうと

耐震性が良いと国が認め、税金を軽くしてもらうための書類です

住宅購入の際は、色々と税金が絡んできます

(登録免許税・住宅ローン減税など)

木造の中古住宅であれば築20年

RC造のマンションであれば築25年

が一つの区切りです

これ以前か、以後かで結構税額が変わってきます

築20年以上の木造戸建を購入して、

耐震診断適合証明書を取得しなかった場合

あの、住宅ローン減税200万円も受けれません

登記費用も数十万円高いです

不動産取得税がかかってしまう事も・・・

取得方法は当社とお付き合いのある建築事務所でしてもらえます

費用は11万円程です

が、耐震性が足りない建物の場合は、補強工事等の追加工事が必要となります

筋交いを入れたり、ボルトを増やしたりなどなどです

中古住宅は購入後リフォームするケースも多いし

耐震性もとりあえず良くなるわけだから、逆に良いですね

とてもマイナーな知識ですが、該当する場合は知らないと損をしてしまいます。

不動産購入の際は、信頼できるベテラン営業マンがそろう当社に

ぜひ一度、お声をお掛け下さい

更新日時 : 2019年03月12日 | この記事へのリンク : 

<<成城3丁目 富士山も見える大型邸宅をご紹介します     |  ブログ トップへ  |  宇名根3丁目 新築戸建全5棟! 現地販売会開催中!!>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年10月        >>
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031   

最近見た物件 (0)